参院選2022

自民党 青山繁晴 参議院議員(全国比例区)候補者インタビュー【参院選2022】

インタビューは2022年2月上旬に行いました。
 
Q1. 自己紹介をお願いします
 
青山繁晴です。参議院議員です。同時進行で、2つの大学の学生諸君に双方楽しく教えていて、現役の作家でもあって、ノンフィクションと小説、両方とも真夜中に書いています。
今までの派閥と全く違う議員集団、「日本の尊厳と国益を護る会」、略称「護る会」というのがありまして、72人いる集団、衆参両議員の代表を務めています。
 
Q2. 政治家を志した理由は何ですか?

まず国会議員にはなっていますが、政治家になったつもりはないです。今までの政治家とは違う生き方をしていますから。その上で、実は政治というのは僕たちの人生や生き方、生活を全然変えてしまうものです。政治が始めた戦争が、今続いてれば、ここにいるみんなも戦争に行かなければいけない。あるいはこれから増税したら、生活が苦しくなります。だからその政(まつりごと)、政治をど真ん中から、現場で変える。それが目的です。
 
Q3+Q4.この任期(6年弱)で特に注力したテーマや法案を2つ教えてください。
 
実は日本は、水資源などの大事な土地を中国や韓国に買われて、奪われている国なんです。それを阻むために、まず第一歩になる法律を、先ほど言いました「護る会」のみんなと一緒に、作りまして、もうそれが実行に移されています。

それからもう一つ、僕は世界を回ってきましたけども、日本のような根っこを持った国は、実は日本しかない。それが何かと言うと、ここにいるみんなも、僕のことも、毎日毎日祈ってくれる方がいらっしゃる。それが実は天皇陛下です。その天皇陛下が、若い人を中心に、どういうことをされているのかわかんないから、存在が心配になってきているので、それを護るために、「護る会」と一緒に、歴代の総理大臣に、提言をして、僕たちが提言した通りの方向に、今向かっています。
 
Q5. 次の任期で注力したいと思っているテーマは何ですか?
 
日本の憲法って、実は国民をどうやって守るか一字も書いていないんです。憲法9条しかないけど、そこは守る手段を全部否定してあって、実は国民を守るにはどうしたら良いかが何も書いていないので、それをまずは書き加える。こういう憲法9条だから、実は北朝鮮が日本国民を奪っても、取り返しに来ないとわかっているから、拉致事件が起きた。その拉致被害者の方々を最後の一人まで取り返す。この2つが一番大事です。
 
Q6. 若者にまつわるテーマで今最も重要だと思っている課題は何ですか?
 
特に若い人は何のために勉強するのか、何のために働くのか、それがわからない人もいるというのが一番大事だと思っています。自分のために勉強したり、自分のために仕事をしていると、どんなに上手くいっても最後は死ぬだけです。人のために生きるんだったら、そこで命が繋がって、人生が虚しくなくなる。何のために勉強して、何のために働くのかわかる。それが一番楽しいことだと思います。
 
Q7. 次回参院選(2025年)までの被選挙権年齢引き下げに賛成ですか?もし賛成なら、何歳まで引き下げるべきという意見もあればあわせて教えてください。
 
今参議院議員に立候補しようと思ったら、30歳過ぎないとダメです。ところが衆議院議員は25歳から立候補できますよね。参議院の本来の役割は大きく見ることだけど、25歳だったら大きく見られないってことは僕はないと思う。社会は歩けるし、ネットも活用できるし。だから、25歳までに引き下げるべきだと思います。
 
Q8.所属する政党(自民党)のPRしたい点は何ですか?
 
自由民主党は、既得権益とも絡んでいて、腐った部分がある政党ですが、ただ全く自由な政党で、当選一回の僕が総理大臣に直接電話したり、意見を言ったりできます。それが直接に日本の政治を変えるから、自由民主党の中から変えると、一番政治が良くなる。それが自由民主党の取り柄だと思います。
 
Q9.自分以外に注目してほしい国会議員を教えてください。
 
先ほど言いました「日本の尊厳と国益を護る会」、「護る会」は派閥と違って、お金1円も動かない、それから権力争いもしない、ただただ国のために尽くす集団。これが72人も衆参両議員いますから、その全員に注目してほしいです。調べて注目してください。

Q10.政治家に必要な資質は何だと思いますか?その上で、自分に投票してほしい理由を教えてください。

国会議員というのは本当は、いざという時に人のために死ねる人のことを言うんです。僕はそのために、どなたからも政治献金一円も受け取らない、政治資金パーティは一切開かない、パーティ券は一枚も売らない、どんな支持団体の支持も受けない、後援会も作らない、後援会長も置かない、地元も作らない。こういう国会議員は、僕は世界を回ってきましたが、今のところ僕一人です。これテストケースなんで、これでやれるのかどうか、みんなで試してみてください。


「single-issue」は、日本若者協議会がつくっている政治メディアです。

2022年参院選立候補予定者インタビュー、
今回は、自民党の青山繁晴 参議院議員(全国比例)です。

■青山繁晴 参議院議員
Official Site:https://shiaoyama.com/
twitter:https://twitter.com/aoyamashigeharu
facebook:https://www.facebook.com/%E9%9D%92%E5%B1%B1%E7%B9%81%E6%99%B4%E9%81%B8%E6%8C%99%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80-655432097944331/?qsefr=1
instagram:https://www.instagram.com/aoyama_shigeharu/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCueFlCvu9XJI3EbK5s5ocWA

#自民党 #2022参議院議員選挙 #全国比例

■「single-issue」
「政治で社会課題の解決を」をキャッチコピーに、
社会課題に各政治家はどう立ち向かっているのか、インタビューを通して、わかりやすく伝えていく、日本若者協議会がつくっている政治メディアです。

Official Site:https://single-issue.jp/
twitter:https://twitter.com/singleissue_jyc
instagram:https://instagram.com/single_issue_jyc
tiktok:https://www.tiktok.com/@single_issue
note:https://note.com/single_issue
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCSVBIbuDQXdhvpmOE_CRg2Q

■日本若者協議会
若者の声を政治に反映させることを目指し、各政党や政府などに政策提言などを行っている超党派の若者団体です。
HP:https://youthconference.jp/
twitter:https://twitter.com/YPJ2019
instagram:https://www.instagram.com/youthparliamentjapan/
facebook:https://www.facebook.com/YouthParliamentJapan/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCvnscmEy5gAFRQypzEmUHzQ

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。